スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左の車輪と右の車輪

ビジネスモデルとビジネスコンセプトは車の両輪。

仕事において、遊びにおいて、人生において尊敬する
大先輩(62歳)がささやき声で教えてくれました。


いかにモデルがすばらしくても
発想(=コンセプト)が面白くなければ売れない。

逆にコンセプトがいかに斬新でも、
回る仕組み(=モデル)がなければ続かない。

両方なきゃいけないから、事業を興すのは難しい。
でも、両方考えられるから、事業を興すのは楽しい。


音楽療法をどうしたらもっと面白く見せられるかな?

どうしたら音楽療法士さんたちが
食べていける仕組みができるかな?

日々、考えます。
スポンサーサイト

I am an artist.

きっと、良い事業をつくることと良い芸術作品をつくることとは同じなんだろう。

共感を生むいびつさと、美しさを保証する数学的完璧さを併せ持つ芸術作品。

自身の絶対的な経験を材料に、時代に愛されるよう成型を行う。


僕はどれほどのアーティストになれるだろうか。


まずは、自分の中にある材料の純度を高めることから。

自分の存在価値

先週1週間は、様々な方に「支援」をいただいた。


月曜日 旧知の音大卒業生に、音大卒の人の具体的な状況を
    教えてもらう

火曜日 昭和音大にて説明会。多忙な音大生が6人も来てくれる。

水曜日 VCN杉浦さんとの面談。事業計画書にすばらしき
    つっこみをいただく。

木曜日 癒し工房山口社長と面談。世に音楽療法を広めるための
    勘所を教授してもらう。

金曜日 障がい児教育を行う、オンリーワン野本社長と面談。
    提携の可能性が生まれる。

日曜日 ソーシャルマーケティング専門家の渡邉さんと
    飲みつつ面談。事業への素敵なアドバイスをいただく。


改めて見ると、いずれもかなーり充実してて、驚いた。


さて、上にも書いたように、今の我々をたくさんの方々が
助けてくれている。しかも無償で。


こんなときいつも考えるのが、

 「では僕らはみんなの自己実現のために何ができるのか」

ということ。


別に、支援の見返りとして「何かをしなきゃ」と
考えているわけじゃない。

ただ、もし彼らに助けてもらいっぱなしだと
僕らは存在する価値がないと思うんだ。

出会ってきた友人や先輩、先生、社会人、音楽療法士、音楽家、
我々のメンターたちに何ができるのか。


これから真剣に考えていこうと思います。

そんな、22歳の春の誓い。



今夜はプレゼン大会のリハーサル。
準備、まだまだこれからです><

自分のまわりには、たった2人しかいません

うーわー、まじですか!?

これが、最初の感想だった。



昨日音大卒の方と面談をしてきた。
今年T音大ピアノ科を卒業した女性。

「身の回りで音大卒業後経済的に自立している人って
 どれくらいいるんですか?」

タイトルは、その質問に対する答えだ。

しかもその2人は、演奏・指導・バイトなど
いくつもの仕事をかけもちしていると言う。

休みは月に2~3日しかない。

その2人以外の人は、実家に帰ったり、
留学や進学で卒業を延ばしたりするんだとか。




「音大生の就職率は50%以下」

これが今までぼくが持っていたデータであり、
感覚値だった。

しかし現実はもっと深刻だということがわかった。



音大生は、一般的な学生よりも遥かに勉強している。

ピアノ科の子ならピアノを弾かない日はないし、
僕の良く知る音楽療法科の子なら、実習・論文執筆に
日々あくせくしている。

僕なんか、大学入ってからテスト前以外では
ほとんど勉強したことがない(爆)

こんなに努力しているのに、経済的に報われないのは
残念すぎる。

彼らの努力を、なんとか社会的に有用な形に結びつけたい。



ちなみに、面談したその子とは
一緒に色々お仕事できそうです。

僕が言うのも変だけど、非常にしっかりした方で
楽しみ楽しみ☆


こんな感じで音楽関係者のナマの声にどんどんふれて、
業界の新しいビジョンを見出していきたい。

mixiのトップページに自分の写真を載せてみたが

時折マイミクじゃない知り合いが来ることがある。

そんなとき用に、トップ画像を自分写真(ケータイ撮、そしてフォトショで加工w)
にしてみたが、ありゃダメだ。

・・・とりあえずログインしたときにキメ顔の自分と向き合うのが気持ち悪すぎる。

そもそも、今髪型違うし。


今日は音大新卒生と面談行ってきます。

演奏指導&活動で生計を立て、企画が好きとのことなので、
かなり期待☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。