スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単純計算で東京都のデイサービスはあと800件くらい増える

最近デイサービスの方にお話を伺う機会が多い。そうなるとデイサービスが全国的には
どういう状況になっているかを知りたくなってくる。で、これからデイサービスが増えるのか、
減るのか調べてみた。

090316-01.gif

WAMNETの統計情報を元に全国のデイサービスと東京都のデイサービスの
事業者数推移をグラフ化してみると、上の図のようになっている。人間というのは
「○○年間で何倍!」というのが好きなようなので、それで言うと、全国で
2002年には約1.1万件だったのが、2008年には約2.3万件に倍増している。
東京でも同じく2002年に約700件だったのが2008年には約1500件に倍増した。

こうなると気になってくるのが、「では一体今後どれだけ増えるのだろう?」ということだ。
そこで、ここ数年でデイサービスの数が減少または横ばいになっている地域を探してみた。
増えていないということは、需要が満たされていることだと仮定する。すると、ほとんどの
都道府県が増加している中、島根県が「減少または横ばい」に該当した。

090316-02.gif

島根県のデイサービス事業者数は、2008年12月31日時点で236件だ。
2006年までは順調に増加していたが、2007年に初の減少を経験し、2008年に
再び増加に転ずるも2006年の数字には及ばない。

ここで、介護の必要な人何人に対して、島根県の236件という数字があるのかを見る。
厚生労働省の報告によると、島根県の要介護(要支援)認定者数は2008年7月31日
時点で39942人。

すなわち島根県では介護の必要な人170人に対して1つのデイサービス
事業所があって、安定していることになる。

この計算を東京にも当てはめるとどうなるか。

東京都の要介護(要支援)認定者数は2008年7月31日時点で399049人。
これを170で割ると約2300となる。東京都に、島根県くらいの割合でデイサービスが
あるとしたら、2300件はあるはずだ、ということ。現在東京都にある
デイサービスは1475件なので、あと800は増える可能性があることになる。

何かが急速に増えるときには、かならずゆがみが起きる。新しくできて人手が足りない
事業者は、食事、排泄、入浴だけで手一杯になってしまうこともあるだろう。

「おじいちゃんおばあちゃんが行きたいと思う。自分も行きたいと思う。」
そんな事業所(者)が増えるよう、仕事をしていきたいと思っている。
最近デイサービスの方にお話を伺う機会が多い。そうなるとデイサービスが全国的にはどういう状況になっているかを知りたくなったので調べてみた。これから増えるのか、減るのか、という問題だ。
コメント

No title

初めまして。よろしくお願いします。
島根県民です。確かに介護はかなり充実していると思いますが、それでも現場では足りないということを聞きます。

音楽療法を調べていて、こちらに辿り着きました。これからゆっくり拝見しますね。

Re: No title

キュービットさま

はじめまして。コメントありがとうございます。
東京を拠点に音楽療法の会社をやっています。
数字では図りきれない現場のことは、たくさんあると思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

管 偉辰
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。