スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「現場で働く介護士さんのための座談会」チラシができた

090409-01.jpg昨日見学に伺った練馬区のデイサービスの
職員さんに見せてみると、反応は上々。

主婦スタッフの方が「お互いの情報交換が
できていいわね~」と、わざわざ他の人用
含めて3枚持っていってくださった。

「シフトがまだ決まっていないから確実では
ないけど、行けたら行きたいわ」とのこと。


「来訪が不定期だったり現場をわかって
いなかったりするから、ボランティアや外部の
プロには期待しづらい」という声は結構ある。

音楽療法士にしてもそれは同じこと。

「うまくコミュニケーションが取れないから、違う音楽療法士に変えたい」
という内容の相談を、ここ1ヶ月で2つの施設から聞いている。

この座談会を通じて現場の声を聞き取り、地域の支援者に伝えられれば、と考えている。

無論、今回の座談会の第一目的は「意欲あるデイサービスの現場職員さんに、
わいわい話しながら新たな発見をする場を提供すること」ではあるが。

明日は先日伺った地域包括支援センターで、このチラシを置けるか聞いてみる予定。
昨日見学に伺った練馬区のデイサービスの職員さんに見せてみると、反応は上々。主婦スタッフの方が「お互いの情報交換ができていいわね~」と、わざわざ他の人用を含めて3枚持っていってくださった。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。