時間とエネルギーを持て余している学生は、CMをつくればいい

友人であり、上智大学2年生であり、学生団体の代表である
岡本 俊太郎が学生向けCMコンテストを開いている。

Social CM Aword 2009(学生のための社会問題CMコンテスト)

去年の春あたりに初めて会ったときは、男なのに女子高生みたいな
しゃべりだったし、プレゼンの最中に「がんばれー!!!」って突然叫んじゃうし、
「もうちょっと落ち着いたら?」と思っていたが、まさかここまで来るとは。

(だいぶ失礼な物言いだな。笑)

ワークライフバランス社 小室さんの勉強会でバシバシ腕を磨き、
ETIC.と協働する等とてつもなく頑張っていることは
影からこっそり覗いていたから、本当に嬉しい。

コンテストの審査員には広告界のビッグネームがずらり。
私もファンである箭内道彦さんもいる。

(岡本さん、会ったんだよな~、うらやましいな~。)

とりあえず時間とエネルギーを持て余している学生は、コンテストに参加すべき。
自分の幅を広げるのにとても良い機会だと思う。
友人であり、上智大学2年生であり、学生団体の代表である岡本 俊太郎が学生向けCMコンテストを開いている。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する