スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさにセミナー的なものに参加してきた

090419_01.jpg 090419_02.jpg

関わっている業界と関係ないセミナーに何回行っても、専門性は深まらない。
しかし、自分の業界ばかり見ていると段々視野が狭くなる。

今の世の中、いったいどうなってるんだっけ?

というわけで、ETIC.さんとAMITAさん共催のセミナーに参加してきた。
結論から言うと、今の自分にとってベストな内容だった。

講義ではAMITA社長の熊野さん、おこめナビの秋葉さんが登壇された。
下の図のような感じで、我々の先を考える上でとても役に立った。

090419.jpg

自分の今のステージを、先輩方がどうやって乗り越えてきたのか、
これからどういうカベが待ち受けているのかを伺うことができた。

以下は今日出てきたことばで、ピンときたもの。

・道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。(二宮尊徳)
・「世の中の役に立ちたい」という気持ちの裏には「人に迷惑をかけたくない」という感情があるもの。しかし、世の中の役に立つことは、大抵、人に迷惑をかけるところから始まる。
・不況という神風が吹いた。コストを下げる商品を扱っていてもそれまでは相手にされなかったが、不況で声がかかるようになった。
・一つのドアが開き、二つのドアが開き、四つのドアが開き、前へと進んでいった。
・無形性に価値が見出されていく。速さやライフスタイルなど。
・一つの成功の裏に10の失敗がある。一つの希望の裏に100の失望がある。一つの共感の裏に1000の裏切りがある。(正確な数は忘れた)
・不必要に政治経済を恨むよりも、共感力や共鳴力で次の扉を開く。
・田んぼの中で目立つために、黄色い車に乗って営業した。
・コミュニケーションを取るために、わざとあぜ道の真ん中にテントを張った。

ETIC.佐々木さん、お誘いありがとうございました!

写真左はおこめナビの秋葉さん。ユースケサンタマリア的なイケメン。
日焼けした肌はカッコよかった!右は交流会。
関わっている業界と関係ないセミナーに何回行っても、専門性は深まらない。しかし、自分の業界ばかり見ていると段々視野が狭くなる。今の世の中、いったいどうなってるんだっけ?というわけでETIC.さんとAMITAさん共催のセミナーに参加してきた。結論から言うと、今の自分にとってベストな内容だった。
コメント

No title

熊野さんのお話は以前伺ったことがあります!
ビジョナリーな人ですよね!
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。