スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のまわりには、たった2人しかいません

うーわー、まじですか!?

これが、最初の感想だった。



昨日音大卒の方と面談をしてきた。
今年T音大ピアノ科を卒業した女性。

「身の回りで音大卒業後経済的に自立している人って
 どれくらいいるんですか?」

タイトルは、その質問に対する答えだ。

しかもその2人は、演奏・指導・バイトなど
いくつもの仕事をかけもちしていると言う。

休みは月に2~3日しかない。

その2人以外の人は、実家に帰ったり、
留学や進学で卒業を延ばしたりするんだとか。




「音大生の就職率は50%以下」

これが今までぼくが持っていたデータであり、
感覚値だった。

しかし現実はもっと深刻だということがわかった。



音大生は、一般的な学生よりも遥かに勉強している。

ピアノ科の子ならピアノを弾かない日はないし、
僕の良く知る音楽療法科の子なら、実習・論文執筆に
日々あくせくしている。

僕なんか、大学入ってからテスト前以外では
ほとんど勉強したことがない(爆)

こんなに努力しているのに、経済的に報われないのは
残念すぎる。

彼らの努力を、なんとか社会的に有用な形に結びつけたい。



ちなみに、面談したその子とは
一緒に色々お仕事できそうです。

僕が言うのも変だけど、非常にしっかりした方で
楽しみ楽しみ☆


こんな感じで音楽関係者のナマの声にどんどんふれて、
業界の新しいビジョンを見出していきたい。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。