私の仕事

私は一橋大学商学部在学中の2008年4月(卒業は同年9月)に
株式会社リリムジカという会社を設立しました。

リリムジカの社長は柴田 萌。私と同学年です。彼女は2008年3月に
昭和音楽大学音楽療法コースを卒業。
「音楽で人々の心を豊かにしたい」との思いから起業を志した人間です。

私たちの仕事は、お年寄りが日々を過ごしていらっしゃる施設に出張し、
参加型の音楽コンサート(音楽療法)を実施することです。

30分から1時間程度、ご利用者様と一緒に民謡や歌謡曲を
歌ったり、楽器をならしたり、体を動かしたりします。

音楽療法は、ただ音楽を聴くだけでなく、場の中で参加者が
自ずから自分を自分らしく「表現」することを志向します。
スムーズに自己表現が生まれるよう、音楽療法士は
季節の写真を見せたり、歌いやすい音程で伴奏をしたりします。

商社で働かれていたという男性は、「君恋し」という歌に
触発されて、「銀座で花を2本買った」という思い出をお話くださりました。
「なぜ2本なんですか?」
「妻・・・、と彼女」恋の話がわぁっと広がりました。

私たちは、介護を必要とする方が自分のことを自分らしくお話し、
前向きな気持ちになれるような時間、空間を提供します。



書道の時間に「四面楚歌」と書いた、私の祖父に続く。
 
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する