スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親が「今の経験には、きっと意味があると思う」と言い出して驚いた

うちの母親といえば、稼ぎの少ない息子に対して
「お金が入らないなら、他の仕事もいいんじゃないかな~」と
やんわり諭してくることで有名である。

その母親が、今晩ふいに言ってきた。

最近のお兄ちゃん(私のこと)を見ていて思うんだ。

たとえ今の仕事がもうからなくても、この経験は、
お兄ちゃんの人生にとって意義があるんじゃないかな。

高校生のときは、今よりずっととがってて、冷たい人だった。

しょっちゅう、「長生きしたって意味が無い」
「老人なんて生きててもしょうがない」って言ってた。

ボランティアとかそういう世界とは、縁遠かった。

お母さん、実は心配だったんだよ。

だから、今のお兄ちゃん、心立てがすごく変わって、
それで、こういうのもいいかな、と思ったんだ。

きっと、この経験は辞めたあとでも活きると思うんだ。



・・・結局やめる前提かいっ!


というツッコミは置いといて、

今まで口を開けば心配ごとや小言ばかりだった
母親がこんな話をしたことに、率直に驚いている。

驚いているし、ちょっと嬉しい。

感情論だけで仕事はできないが、こういう一言の
おかげで、俄然やる気が沸いたりする。


最近、創業以来の忙しさが襲来している。
頭が常に沸騰している感覚がある。

しかし、こういうときこそ、涼しい顔で乗り切りたい。
いつかのテレビで佐藤可士和の嫁が言っていた。

「どんなに忙しくても絶対に忙しいと言わない。
まわりの人が仕事を頼みづらくなるから。」

ふんばりどころ!!仕事があるシアワセ!!!
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。