スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いっきり喜んで、思いっきり怒って、ってなったのはついここ1ヶ月の話。

どうもここ1ヶ月。感情の起伏が激しい。
今までだったらそれとなくフタをしていた感情も、
どんどんあふれてくる。

私は起業してからも、めったに憤慨しなかったし、
抱き合って喜びたい!と思うこともなかった。

「大人の心」はどこに行ったんだ?原因はわかってる。

社交辞令きらい、気持ちにまっすぐなおじいちゃん
ふたりに、間隔をおかずに出会ったからだ。

私はこれまで、よほどのことがない限り、人間は歳を取ると
覇気がなくなっていくものだと思っていた。

部活のOBのおじさんたち、半年遅れの卒業パーティで
来ていた大学のOB。(元○○商事、○○物産とかで肩書きはすごい)
彼らの話は本当につまらなかったよ。昔話ばっかり。

例外は、一橋剣道部の某先輩くらいだと思ってた。


それが、5月~6月にかけて、2人も、こんな風になりたい!
と思えるおじいちゃんに出会ったんだ。
(あ、本人におじいちゃんて言ったらおこるかな?)

しかも、このときだけど、この2人は初対面だというのに
いきなりハグしたんだ!ずーっと友達だった二人が、
運命の再開をしたときみたいに。面食らった。

彼らの生き様を見ていたら、いろんな感情を
そっとおさえるのがばからしくなった。

むしろ、自分の中におこった感情。
これはどんな感情なんだろう?
なんで僕はこんなことを思ってる?
見過ごせなくなった。見逃せなくなった。うそがつけなくなった。

正直に言えば、この変化がもとで、失敗もした。
先週の日曜日もそうだし、そのあとのメールのやり取りもそう。昨日も。

でも、自分の感情をたいせつにすることが
こんなにも幸せだなんて、思ってもいなかった!

俺、本当に幸せだよ。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。