スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブ石鹸の香り

IMG_9808.jpg IMG_9803.jpg
IMG_9819.jpg IMG_9823.jpg
IMG_9829.jpg IMG_9850.jpg

川内さん
がいる「かないばら苑」さんのデイサービスで、
園芸士の本田ともみさんがハーブ石鹸づくりのイベントを行った。

ラベンダーやローズマリーの葉をむしり、お湯にひたして粉石鹸とまぜ、
粘土をこねるようにして形を整える。私はお手伝い&写真係り。

普段こういう活動に男性が参加する割合は多くないそうだが、
昨日はある男性利用者さんの参加をきっかけに男性も4名集まってくださった。

ひろがるハーブの香りに、とおりすがりの職員さんも思わず
「うわー、いいにおい!」
コメント

ハーブ石鹸の香り

管さん

心が洗われるようないいお便りでした。しかも川内さん、本田さんとの協働作業だったとはなおさら嬉しくなります。
こうした清らかな活動は必ずいつの日か、別の形で返ってきますよ。御苦労さまでした。

Re: ハーブ石鹸の香り

「文字通り」ですね!いつも応援ありがとうございます。

今週日曜日は、父の経営する味屋がかないばら苑さんに出張します!

金井原宛への出店

いよいよ明日になりましたね。お天気は回復しそうだし、多分大盛況になるでしょう。私も出掛けられれば、行きたいのはやまやまですが、何しろ日曜日、御留守をお願い出来ないため、希望は実現出来ません。どうぞ、精一杯、思う存分活動して下さい。
ところで、管さんのMLの中で介護保険対象外の活動を網羅することを考えたいというくだりがあったように思いますが、間違っていたら御免なさい。その「介護保険外」ということと「在宅介護」というのが、何となくひっついて、施設介護の場合は介護保険の恩恵をたっぷり受けて、このようなイベントもやって下さる。一方、介護保険の恩恵は受けていても、在宅でそれも、老老であったり認認であったりする介護者にはこのような楽しみは何もないなぁ、と思いました。そして、介護保険外の活動の対象に在宅介護で汗を泣かしている人々をも考えに入れた活動集のようなものが出来ないか、とふと思いました。
ともあれ、明日の大成功を陰ながらお祈りしています。

ありがとうございます!

天気が一番の心配ごとでしたが、何とか晴れるようで、うれしいです。雨も今日、降り切ってくれたことでしょう。
さて介護保険外の活動の話ですが、「施設介護の場合は介護保険の恩恵の中で多様な楽しみを得ることもあるが、在宅の場合は楽しみにふれる機会が少ない」。これは今まで考えたことのない視点でした。しかし内田さんのおっしゃるとおり、自宅で生活されている方も数多くいらっしゃるのは間違いない話で、その方たちも楽しめるようなサービスは必要ですね。そういえば音楽療法の世界だと、自宅に訪問してセッションをする方もいます。
本当は必要なのに、現状見落とされているニーズにこたえることが私の基本姿勢です。「在宅の方向けの楽しみ」介護者でも介護を受ける方でも。ひとつの分野として確立する必要がありますね。
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。