老人ホームでのバイオリン演奏の件、奏者きまりました。

ひとつまえのブログで、バイオリン奏者を募集する旨を書いた。
おかげさまで先週のうちに誰にお願いするかが決まった。
伴奏者の方は、ブログを書いて2時間でメールを入れてくださった。
こんなに早く来るとは思わず、嬉しくて名前で検索して
「ビストロで弾いてる方ですね」とメールしたら
「いえいえ、私はビストロではやってません。」
同姓同名のピアニストだったらしく、びっくりされた。

バイオリンの方は、以前から知り合いだった方。
3月4日。新横浜に長門裕之さんの話を聞きにいったときに
そのお母様と出会った。名刺交換をしながら
「娘がバイオリンを・・・」
そういえば!!と思い出して「今、バイオリニストを・・・」
快く引き受けてくださった。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する