今朝、理学療法士鹿島雄志さんと電話した。(呼吸療法について他)

5月22日(土)の講習会を行うにあたり、
鹿島さんに自己紹介と当日の概要をワードで書いてもらった。

プロフィール
鹿島 雄志
株式会社りはっぴぃ代表
リハビリ特化型デイサービスりはっぴぃ桜新町管理責任者
理学療法士
3学会合同呼吸療法認定士

ん?呼吸療法??
もしかしたら音楽と関係あるかも。

鹿島さん、呼吸療法認定士ってなんですか?

「お医者さんの学会が認定している資格ですよ。
たばこで肺がんになる人が増えたりしていて、
呼吸器に関する専門的な知識を持つ人への需要が出た。
肺活量のこととか、呼吸のリズムとかは
音楽に関係あるかもしれませんね。

呼吸のリズムを整えることって、実は簡単じゃない。
食事とも関係するんですよ。22日はそのあたりの
こともお話できるんじゃないかと思って。」

なるほど、よかったら呼吸療法に関する資料、
当日持ってきてもらってもいいですか?

「いいですよ、探してみます。」

(プロフィールの続き)
・在宅生活のリハビリでは、ご本人の意識とリハビリの仕方で、その人の人生は変わることができることを学ぶ

なるほど。リハビリって病気になったときにある程度やって
回復して終わりと思っていました。

人生が変わるほど、、
そんなご経験があったのですか?

「ええ、老健にいたときです。
通いの部門で、あるとき脳卒中で片マヒになった方が来た。
まだ若い、女性。

最初はその方も自分がどこまでできるかなんてわかっていなかった。
けど、人と違うところがひとつありました。
家族のために、できることは少しでもやっていきたい。
あきらめなかったんです。

そして、リハビリを始めて3年。少しずつ効果が出てきて、
ついに洗濯物を畳めるほどになったのです。」

ささ、三年ですか!よくあきらめなかったですね。

「えぇ。人間、目的意識があれば少しずつでも前進します。
きっかけがあればもっといい生活ができる方がたくさんいる。
しかし、現状退院して在宅に戻ると、なかなかリハビリができない。
私がリハビリ特化型のデイサービスをつくった背景です。」

22日当日、鹿島さんからは
 ・リハビリのできること
 ・老人の認知症って何でしょうか?
 ・老人の姿勢のポイントは?
 ・実は難しい食事
 ・実は疲れる入浴・排泄
などについてもお話いただけるようになっています。

ご興味のある音楽療法士さん、よかったらおいでください。
終了後は懇親会もあります。こちらも楽しみにしています。特に私が。

※この勉強会は都合により延期になりました。ご了承ください。いづれの機会にまた、と思っております。(H22.5.21)

                 記

理学療法士 鹿島雄志先生をお招きしての音楽療法士向け勉強会

【対象】音楽療法を実践されている方 または これから実践しようとする方
【日時】2010年5月22日(土) 15時~18時 ※終了後懇親会やります
【参加費】3000円(税込) 懇親会は別途かかります。
【申込】以下の内容を添えて info@lirymusica.co.jp までご連絡ください。

   ・ご氏名   ・ご所属   ・年齢(例:30代)
   ・メールアドレス(PC)   ・携帯電話番号(当日の連絡用)
   ・どこで勉強会のことを知ったか
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する