町田市グループホーム活動発表会

100908_01 100908_02
昨日は町田市グループホームの活動発表会。町田市の各グループホームが
自分たちの活動をご家族や関係者に向かって発信する場です。

日ごろのムービーや写真を流すホームや、職員さんが利用者さんに
インタビューをするホーム。多彩な発表がみられました。

リリムジカが月に2回音楽療法を行っている丘の家清風さんの発表では、
利用者さん、スタッフさんと一緒に柴田もステージへ。

“赤とんぼ”の曲をうたいながら、利用者さん、
スタッフさん一緒にトーンチャイムを演奏しました。

一回歌ったあとは、会場のみなさんにもトーンチャイムをお渡しして。
みなさん、積極的に楽器にさわってくださりました。

“~とまっているよ、竿の先”
合唱と、みなさんのトーンチャイムが、場内にしっとり響きました。


終了後は他のグループホームの利用者さん、職員さんから
「楽器にさわれて楽しかったよ~」とお声をいただきました。
また、利用者A様の娘さんたちが柴田に声をかけてくれました。
会場外で、“とーん”。姉妹そろってトーンチャイムを
楽しんでいただきました。

丘の家清風のスタッフ小方さんからは、以下のコメントをいただきました。

8名がステージに上がれて、上がってもツンツンして
やらないかもとも想定できたA様やS様、H様がかなり一生懸命
トーンチャイムを鳴らしていたのを見て、すごく感激しました。
日頃の成果が今日に繋がり、今だから実感する音楽療法の効果を
またひとつ味わうことができました。

小方さん、丘の家清風のみなさん、会場のみなさん、ありがとうございました。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する