被災地診療所で患者さんをみるお医者さん

昨日テレビで被災地診療所で
患者さんをみ続ける医師が出ていました。

みんな大変の時期。


患者さんが診察室に入ると、
ゆったりした医師のたたずまい。

「具合はどうですか」とにっこり。

患者さんの頬が安心で緩む。

「それでうちの父ちゃんがさ、母ちゃんがさ、、」


究極は、この雰囲気だと思います。


会えた。うれしいな。安心だな。

薬屋さんでも、お医者さんでも、音楽療法士でも。
もちろん、コーディネータも。


そのために、日々思想と技術を磨きます。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する