スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月2日 上半期慰労 臨床美術×音楽療法 コラボ学集会のお知らせ

(更新履歴)
6月30日 懇親会についての記述を追加しました。
6月30日 会場がLEN貸会議室6-Mから同パーティールームに変更しました。
6月27日 調整中の方も含めて参加者11名となりました。あと4~5名参加可能です。
6月22日 植村ゆかさんの発案により、小学生料金1,000円を設けました。
6月20日 量感画について、当日講師の山神美喜子さんがコメントをくださりました。
6月12日 持ち物にスティックのり、はさみ、飲み物を加えました。
6月12日 持ち物のりんごは普通の赤いりんごでお願いします。
6月11日 持ち物に「りんご1個」を加えました。
6月11日 材料の準備が必要なので、参加申し込み期日を6月23日としました。


4月17日、山神美喜子さんを囲んで行った臨床美術体験勉強会

110417


これをきっかけに臨床美術と音楽療法(音楽?)の
コラボ企画が浮かび上がりました。

福祉コーチ植村ゆかさんが「興味ある」に1票!
では、植村さん主催の学集会の主旨も混ぜて、一緒にやろう、と。


現在、山神さん、植村さん、柴田さん、管の4人で
企画を進めています。

五感を使って描く、量感画。(量感画の例

音楽を聴いてイメージを描く。

全体の進行は癒し系、植村さん。

2011年上半期慰労と下半期激励の意をこめて、
やりたいと思っています。


まず、日程は7月2日にしよう、と
5月中ごろに決まりました。

その後リリムジカ新体制の話。
奇しくも新体制最初の勉強会になりました。


参加希望の方、このブログ右欄の
「メッセージはこちら」から私宛連絡ください。


            記

  上半期慰労 臨床美術×音楽療法 コラボ学集会

【日時】

 7月2日(土)13時15分~15時30分(開場13時05分)

【タイムスケジュール】

 13時05分 開場、受付
 13時15分 植村さんによる導入
 13時30分 臨床美術と音楽のコラボワーク
 15時00分 植村さん進行による振り返り
 15時30分 終了

 終了後には有志で懇親会を予定しています。(参加費ひとり2000円。小学生以下1000円)

【場所】

LEN貸会議室「新御茶ノ水」 パーティールーム 現地集合

【参加費】

 1,500円(小学生は1,000円)

※当日会場でお支払いください。
※個人的な勉強会なので、領収書は出ません。

【定員】

山神美喜子さん、植村ゆかさん、柴田萌さん、管 偉辰の講師・運営4名を含めて15~20人くらいを考えています。
6月20日現在、8名参加予定です。

【持ち物】

・りんご1個。→りんごの量感画を描きます。八百屋さんで描いてみたいなと思ったりんごを選んで買ってきてください。終わったら持ち帰って食べてください。なお、青りんごや姫りんごはNGです。
・スティックのり
・はさみ
・飲み物→当日は飲み物が出ません。ペットボトルや水筒、ご自身で用意してきてください。

【申込】

このブログ右欄の「メッセージはこちら」から私宛連絡ください。
氏名、連絡先(PCメールアドレス、当日携帯連絡先)を添えてください。

初めてのお目にかかる方は、自己紹介を添えていただけると幸いです。


【懇親会について】

終了後に有志で懇親会を予定しています。
場所はワークショップと同会場です。(パーティールーム)

時間は16時00分~18時00分を目安に考えています。
参加費はおひとり2000円です。(小学生以下は1000円)

当日受付の際に懇親会への参加不参加をお申し付けください。


【量感画について山神さんからいただいたメール(抜粋)】

管さま

あんまり詳しく書くと、「えーっ、私にも絵が描けた!」という感動が
薄れてしまうので、当日のお楽しみのほうがいいと思います。

ポイントだけ下記に記します。

●普通の描き方ではないので、「こんな描き方するの?!」と驚きます。
●目で見るだけでなく五感を使って描きます(香りも表現しますよ)。
●描く道具はオイルパステルだけ。割りばしペンという秘密兵器も必要に応じて使います。
●光がりんごのどこに当たっているか、どこに影があるかも、ちゃんと観察して表現します。
●ここまで描くと、「あらっ、りんごが描けちゃった!」と誰でも思います。
●りんごを描いて終わりではなく、色紙を使って、
 りんごが一番素敵に見えるようにデザインして作品に仕立てます。

スティックのりとはさみは何に使うかというご質問ですが、
これは最後の色紙を使って作品に仕上げるときに使います。

音楽を聴きながら、それをアナログ画にするセッションについても
かんたんにご説明します。

アナログ画とはデジタル画の対極にあるもので、要は抽象画です。
先日、二人で交代しながらひとつの作品を仕上げましたよね。

それを一人でやるといえば理解しやすいかと思います。

今回は、オイルパステルだけで描きますが。
アナログ画なら、怒りや悲しみなどの感情も表現できるし、
太陽でも水でも風でも何でも描けます。

つまり、今回は、音楽をどのように感じたか、それを抽象画で表現するわけです。
何人参加者がいようと、誰一人同じ絵には決してならないのがアナログ画のおもしろさです。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。