サルコペニアとフレイルの違いとは?

160922.jpg
どちらも最近よく聞くのですが違いがわからなかったので調べてみました。

サルコペニアもフレイルも、要介護状態になる前の段階としてとらえられています。
ただ、定義としてはサルコペニアが主に筋肉量などに着目しているのに対して、フレイルはより広い概念です。
具体的には、フレイルには社会活動をしているか等が入ります。

予防法に関しては、どちらもよく体を動かし、栄養をとり、社会に出ること。
援助者としては、当事者がこれらの活動を自立して行えるようにすることが求められているのではと思います。
詳しい方、補足や訂正などありましたらお願いいたします。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する