スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備期間

--------------------------------------------------

 準備ですか?北京で2年間を費やしました。
 次のロンドンまでには4年間を計画的に使います。

--------------------------------------------------

フェンシングで銀メダルを獲得した太田雄貴選手が、
インタビューで語った言葉だ。

今回の銀メダルは、明確なゴールイメージと、
愚直に計画を遂行する真面目さがあっての快挙だと思う。


翻って、僕がこれまで計画を立てて行ったこと
といえば、受験勉強くらいだ。

それも、うっすらとした計画で、うねりくねりしながらのものだ。
最後はぎりぎりセーフで達成できた。


そして今はと言えば、計画を立てては逸れて、立てては逸れての毎日。

それはたぶん、まだゴールのイメージが明確ではないからだと思う。
(真面目さも、思いつめてしまわぬ程度に、もうちょっと欲しい)

誰に、どのようなサービスが、どのくらいの頻度、
どれくらいの価格で提供されて、どのように世の中が変わるのか。

考えては練り直し、考えては練り直し、だ。

自分が本当にやりたいことが何なのか、
ぼやけてしまいそうになることも、よくある。


ただ、昨夏、柴田と出会って、音楽療法や音楽の可能性について、
考え始めたころよりも、すべてが確実に具体化してきている。


たとえば、去年の8月の時点では、まだ社名もなかった。

もちろん会社にだってなっていなかったし、
何をするかも、ほとんど決まっていなかった。


それが今は、ほんの少しの現場だけど、毎月毎月
障がい児の元へよろこびと笑顔と音楽を届けるようになり、
社会人向けのサービスもテストを経て実現しつつある。

リリムジカのことを話したことがない友達から、
「かん君、いつの間にそんなこと始めたの?」と言われるようにもなった。


頼もしい、仲間も得た。
信頼できる、社会の諸先輩にも恵まれた。


確かに、まだまだ明確なイメージが足りないが、
確実に進んでいる感触は得られるようになった。

そして、明確なイメージを抱くのが難しいのは、
類似例の少ない事業を行おうとしている証だと思う。



太田選手は、ロンドンではさらに上の金メダルを目指すそうだ。

我々も、ゴールイメージの明確化、計画の立案、遂行を経て、
どんどん高みに昇っていけたらいいな、と思う。


皆様、どうぞよろしくお願いします。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。