心に晴れぬ、靄(もや)があるなら

思いっきり雨に、打たれるがいいさ。


帰りに駅を出ると、ひどい雷雨。












約10秒後。



よし!走って帰ろう!!


強い雨に打たれながら、暗い道を走る。

髪から滴った水が目にしみて、前も段々見えなくなる。

到着するころには、びしょびしょ。



でも、なんだかスッキリしました。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する