ASR アスリートの社会的責任

CSRに対抗して、ASR(アスリートの社会的責任)という単語を
提唱している人がいる。

筑波大学でスポーツマネジメントを専攻している
守屋さんという方だ。

アスリートも、ただ自分の競技に専念しているだけでなく、
社会的責任を負って活動すべき、という概念。

私自身、高校の頃に見たサッカーの日本対カメルーンの試合に触発されたり、
最近ではフェンシングの太田選手に感銘を受けたりしたから、ASRには同感だ。

中田英寿やタイガーウッズの活躍からもわかるように、
スポーツ選手が社会に与える効果は今日では絶大。


ASRはきっとこれから盛り上がっていく概念だと思う。

守屋さん、がんばれ~!
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する