自分の志が、変わりうるものか変わらないものかを確認する方法

人は日々成長するし、いろんな考え方を吸収するから、
その人の思想や哲学はどんどん変化します。

たとえば「リリムジカ」は4月に生まれたばかりの法人ですが、
その思想や哲学の中にも、すでに変わってきているものが沢山あります。


それでも、私たちは何が自分のコア(変わらない思想や哲学)なのかを
定めなければならない。

なぜならば、明確なコアがなければ、
一貫した意思決定を為し得ないからです。

「思想がないと、自分の人生に筋を通せない」ということです。


それでは、自分のコアが何かを知るにはどうすれば良いか。

それは、自分の思想を異なる時間同士で比べてみて、
その中で変わっていないものを確かめること。


たとえば僕。

去年から色々なものに出会ったり、経験をしていただいたから、
変わっていることは沢山あります。

けれど、去年の6月に決めた、人生の真のテーマ「憧れ合う世界をつくること」
というのは、今も変わっていない。

とすれば、これは今後もしばらくは変わらないだろう、
そしてわざわざ変える必要もないだろう、と考えます。



今より先に、この思想を覆すほどの強烈な経験を
またするかもしれないけど、その時はその時。

確固たる意志は持ちたいけれど、肩肘張らず、柔軟に、です。


このお話は、昨日友人が開いた勉強会の講師、
レバレジーズ社長の岩槻さまに教えていただきました。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する