スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対にしないことリスト

1.自分から航海に誘っておいて、途中で勝手に船を降りるようなこと

 ←2007年春。そのときに居た会社で人を採用したものの、
  育成途中で会社を退職し、たくさんの人に迷惑をかけ、たくさんの人を悲しませた。


2.「これでいいや」という気持ちで仕事をすること

 ←十分に時間をかけずに仕事をするると、大抵後で後悔する。


3.根拠をきちんと説明しないまま、勝手な行動をすること

 ←大学時代。あるとき急に部活を休部した。
   その際、仲間の怒りと失望を買った。


4.夜、家に着く前に用もなく食べ物屋によること

 ←朝ごはんが美味しくなくなる。太る。寝る時間が短くなる。


5.仕事をする際、目先のお金に飛びつくこと

 ←あるとき、お金のなさから、仕事の報酬交渉を早くしすぎたときがあった。
   結果、発注主との信頼関係が損なわれてしまった。


6.剣道の試合直前に、エビフライなどの揚げ物を大量に食べること

 ←自分の胃は、もはや往年のときほど頼りにはならない。


7.ちょっとイラだったからといって、その場から無責任に去ること

 ←これは、絶対に後で後悔する。その場その場で、自分が何を
   できるかをひたすら真剣に考えたいものです。


8.結果を出す前に、やめること

 ←弱気になってもいい。けど、結果を出すまでは、絶対にやめない。
  山口絵理子さん、駒崎弘樹さんの著作を読んで思った。


9.真因を把握する前に、解決策に飛びつくこと

 ←「これ面白い!」というだけで企画に飛びついたものの、
   途中で意義を見失うことが多々あった。

   真に考えるべきは、「何をするか?」ではない。「なぜするか?」だ。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。