スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済的な自立を目指す音楽療法士が読むべき書籍

今や音楽療法士一本では食べていけないということが、業界の常識に
なりつつあります。大学を出ても求人はなく、現役で活躍されている
音楽療法士さんたちも、複数の現場をかけもち、アルバイトをして
生計を立てている状況があります。そんな苦しい状況の中、きちんと
報酬を得ることを目指す音楽療法士はどんな本を読む必要があるの
でしょうか。

その答えの一つとして、私は「経営者の条件」という書籍を読むべきだ
と考えます。なぜ私がこの書籍を薦めるか。それは、この本に「成果」を
あげるための一般的な原則が書かれているからです。雇われることが
難しい状況下で経済的な自立を図るためには、お金を払ってくださる
方(施設、クライエント)に対して具体的な成果を出し続けることが
求められます。自分の仕事でどうすればきちんと報酬を得られるかを考えたとき、
この本に書かれている内容は、とても役に立つことでしょう。

実際この本には、成果を出すために必要なことが、具体的かつ詳細に書かれています。
過去の事例をふんだんに使って説明がなされているので、内容にも説得力があります。
たとえば序章「成果をあげるには」というところでは、成果をあげるために最も重要な
習慣の一つとして、下記の内容が挙げられています。

第一に身につけるべき習慣は、なされるべきことを考えることである。何をしたい
かではないことに留意してほしい。なされるべきことを考えることが成功の秘訣
である。これを考えないならばいかに有能であろうとも成果をあげることはでき
ない。(中略)ジャック・ウェルチがGE(ゼネラル・エレクトリック)のCEOに就任
したとき、会社にとってなされるべきことは、自分がしたかった事業の海外展開
ではないことを知った。それは、いかにいま利益があがっていようとも、世界で
一位あるいは二位になる価値のない事業からは手を引くことだった。
(序章「成果をあげるには」より)

※ジャック・ウェルチ・・・ゼネラル・エレクトリック社の最高経営責任者を務めた
アメリカの実業家。その経営手腕から、伝説の経営者と呼ばれています。

私たちは通常、どうしても「自分がしたいこと」を「しなければならないこと」よりも
優先しがちです。しかし、実際に成果をあげるためには「自分がしたいこと」よりも
「しなければならないこと」を先に行う必要がある、ということが、この文で示されています。

他にも上司との関係に悩む人には、第4章「人の強みを生かす」のところで
次のようなアドバイスがなされています。

成果をあげるには、上司の強みをいかさなければならない。企業、政府機関、
その他あらゆる組織において、「上司にどう対処するか」で悩まない者は
いない。実のところ答えは簡単である。成果をあげる者ならばみな知って
いることである。上司の強みを生かすことである。これは世間の常識である。
現実は企業ドラマとは違う。部下が無能な上司を倒し、乗り越えて地位を
得るなどということは起こらない。上司が昇進できなければ、部下はその
上司の後ろで立ち往生するだけである。たとえ上司が無能や失敗のために
更迭されても、有能な次席が後を継ぐことはない。外から来る者が後を継ぐ。
そのうえその新しい上司は息のかかった有能な若者たちを連れてくる。
(中略)上司も人である。人であれば強みとともに弱みをもつ。しかし上司の
強みを強調し、上司が得意なことを行えるようにすることによってのみ、
部下たる者も成果をあげられるようになる。(第4章「人の強みを生かす」より)

ここで書かれている部下と上司との関係は、音楽療法士と共に働く職員との関係に
置き換えられるのではないでしょうか。施設の他の職員や理学療法士、作業療法士らが
はじめから音楽療法士の期待どおりに動くことはありません。そんな自分にとって
不利な状況で成果をあげるためには、まずは自分以外の人間が成果をあげられる
ようにする必要があるようです。間違っても、先にいる他の職員たちをさしおいて
自分だけが成果をあげられるようにしてはいけない、ということが書かれています。

この本には他にも、「成果をあげるための能力を習得する方法(第1章)」や「時間を
有効に使うための方法(第2章)」など、役立つ方法が豊富な事例と共にわかりやすく
書かれています。この本に書いてあることを実践することで、音楽療法士は、
仕事で成果をあげるための考え方やスキルが身につけられることでしょう。

では実際に、この本の購入にいくらかかるかというと、1890円(税込み)です。
1回飲み会を我慢すれば、十分捻出できる金額です。ページ数は本文部分で227ページ。
お休みの日に半日かけて熟読すれば、かなりの気づきが得られることでしょう。

ドラッカー名著集1 経営者の条件
「音楽療法士として生計を立てるために読むと良い」と考えられる書籍を紹介します。経営思想に大きな影響を与えた存在であるドラッカーの、「経営者の条件」です。
コメント
コメントの投稿(管理者の承認の後、反映されます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。